2015.08.27
「経済産業省 産業技術メールマガジン 技術のおもて側、生活のうら側」 にSTRONTEC技術が紹介されました。詳しくはこちら

STRONTEC®(ストロンテック®)についてSTRONTEC®(ストロンテック®)について

住友化学は、これまで殺虫剤の有効成分開発のリーディングカンパニーとして、厳しい評価技術のもと、安全性を考慮した効果的な有効成分を開発してきました。
そこからさらに一歩踏み込んで、有効成分を効果的に噴霧する技術、すなわち必要な所に必要な量を適切なタイミングで届ける技術を開発しました。

ストロンテック®は住友化学が防虫・殺虫系商品などに性能と効果を提供する技術ブランドです。
お客様に対して、「本当の効果」「確実な結果」を「画期的」な方法で実現し、お客様にそれらの効果を「実感」してもらうことをお約束します。

実感テクノロジー™ストロンテック®を支える技術

「実感できる」テクノロジー、それはみなさまにしっかりとその効果を体感していただける技術であること。
そのために住友化学では有効成分を一から開発し、高度な噴霧技術と組み合わせることにより、既存の噴霧方法にとらわれない全く新しい方法を生み出しました。
私たちが自信を持ってお届けする「実感テクノロジー」について具体的にご紹介いたします。

機能性成分開発・評価技術

有効成分開発・評価技術

機能性成分開発・評価技術は、長年培った技術と経験をもとに、ターゲットとなる害虫の生理メカニズムに着目し、革新的な化合物を設計することから始まります。そして研究者の創造力と技術力をもとにデザインした膨大な種類の化合物の中から、殺虫・防虫効果などの機能がある化合物を選別し効力評価を進め、実用化されるまで多大な研究がなされて成し遂げられる技術です。

住友化学は、除虫菊に含まれる殺虫成分にヒントを得て、合成ピレスロイドを長年開発してきた技術をもとに、害虫から人や住まいを守り、快適な暮らしを実現するさまざまな家庭用殺虫剤の有効成分を次々と開発し、世に送り出してきました。現在市販されている殺虫剤・防虫剤の多くに住友化学の有効成分が使われています。

超音波噴霧技術

超音波噴霧技術

超音波噴霧技術とは、電圧をかけることで伸縮するピエゾ素子を応用した噴霧技術です。ピエゾ素子の伸縮エネルギーを液体に伝えることで液体を微粒子化し、噴霧します。

ピエゾ素子は、小型・省電力でありながら、電圧をかけると振動するという特徴のため、携帯電話のスピーカー、インクジェットプリンターの吐出機構、超音波モーターなどに利用されてきました。

住友化学では、この特徴に着目し、超音波噴霧という技術に応用し、ピエゾ素子の振動エネルギーを液体に伝えることで微粒子化し、効率的に虫よけ剤を噴霧する技術を開発しました。このため、省電力ながら、有効成分を効率的・安定的に噴霧・拡散できる技術を確立できたのです。

静電噴霧技術(リキッドイオン®技術)

静電噴霧技術(リキッドイオン®技術)*

静電噴霧技術とは、液体の噴霧口である細い管(キャピラリー)に、電圧をかけることで液体を電荷を帯びた微粒子にして空間に噴霧する技術です。
この技術は、微粒子を対象物へ効率的に付着させることができるため、一般的には自動車や船舶などに対する静電塗装などに活用されています。

住友化学の静電噴霧技術=リキッドイオン®技術は、噴霧口である細い管(キャピラリー)の隣にあるピンから同時に放出されるマイナスイオンの気流によって、微粒子を広く、効率的に、安定的に拡散できるように開発されています。

*STRONTEC® で使われている静電噴霧技術(リキッドイオン®技術)は住友化学の特許技術です。

ストロンテック®

お問い合わせ


ウェブの信頼の証